Mrs. Hiroko Aromatherapy School & Salon
Mrs. Hiroko Aromatherapy School & Salon
講師紹介ホリスティックアロマケア事典よくある質問 Q&Aブログお申し込み・お問い合わせ精油購入

 


ホリスティックアロマアカデミーへようこそ!

アロマセラピーコース受講のご案内

アロマセラピーは幅広い目的で使用できる魅力的な自然療法です。アロマセラピーを手軽に、あるいは専門的に学んでみたいという方たちは近年ますます増えてきています。

アロマセラピーにご興味のある方のなかには、ご自分の生活にセルフケアで取り入れてみたい方から、出来れば将来のご職業にしたいという方まで、目的もそれぞれに異なっています。

セルフケアの方法も、芳香浴、オイルトリートメント、スキンケア、メンタルケア、リラクセーション、健康増進、癒し、自己探求…と、実に多種多様です。
アロマセラピーはその他にも、ご家族のケア、育児のケア、ハウスキーピング等にも活用する事が出来ます。

アロマセラピーをお仕事にしたい方のなかでも、どのように活かしてゆくかは、個々の目標や天分によっても異なってきます。 アロマアドバイザー(アロマセラピーの使い方を周りの方に説明する)、アロマセラピスト(ボディセラピストとしてアロマオイルトリートメントの施術をする)、インストラクター(講師としてアロマセラピーを教える)という職業がありますし、カウンセリングやヒーリングのお仕事にアロマセラピーを取り入れるという事も出来ます。
専門性の高いお仕事である医療、介護、看護、理美容、エスティティック、教育、福祉などの領域に、アロマセラピーを取り入れる事も出来るでしょうし、アミューズメント、スポーツ、カルチャー、イベント、商品開発等のジャンルでも、アロマセラピーは自由な発想で融合出来る柔軟さを持っています。

将来の目的や興味の対象がすでに決まっているのでしたら、それに見合ったコースがおすすめです。

また、お仕事としてではなく、ボランティアとして社会貢献活動にアロマテラピーを使うことも出来ます。

趣味的な楽しい利用から、収入を得てゆくプロフェッショナルな活用、そしてボランティア活動にと‥さまざまな可能性があるのがアロマセラピーです。

ホリスティックアロマアカデミーでは、そのようなアロマセラピーの持つ多様さを理解し、お一人お一人のニーズに合ったコース、セミナーを随時開催しています。
初心者の方も、すでに基礎のアロマ理論をご存じの方も、始めてみたいと思われたコースから、いつでも受講することが出来ます。

初めてアロマセラピーに触れる方がたも、アロマの事が少しずつ分かってゆくうちに、アロマテラピーの持つ本質をますますご理解いただけることでしょう。そして、アロマセラピーで心も身体もスピリットも、健康に、美しく、ハッピーで、楽しい生活へと、自分も周りも、変化してゆくのを感じていただける事でしょう。


みなさまのハッピーアロマライフを応援する各コースをご用意しています!

アロマセラピー各コース・受講チャート表

 

↑図をクリックすると拡大表示できます。

 

INTA認定校 / INTA認定サロン 受講チャート

国際ナチュラルセラピー協会日本教育本部の受講の流れをチャートにしました。
認定校、認定サロンを目指す方は、こちらの受講チャートに沿って学習ください。(下のリストをクリックすると、別ウィンドウで、チャートが表示されます。)

座学のコース
実技のコース
◆認定校・認定サロンの条件◆
  • 認定校となるための資格を取得していること。
  • 協会指定の申請書が提出されていること。
  • 協会の規約を遵守すること。
  • 認定コース開講時までに協会ウエブサイトへ所定の掲載が完了していること。

認定校・認定サロンはINTAサイトに以下の内容を必ず掲載してください。
商号:スクール名もしくはサロン名。
氏名:代表者のフルネーム。(INTAサイトには掲載されませんが、申請時に必要)
住所:市区町村までは必須。
お問い合わせ先:固定電話、携帯電話、メールアドレス(PCアドレス推奨)のうち最低1つを明記。その他、ウエブサイト、ブログアドレス等の掲載を推奨しています。
コメント:スクール/サロンの紹介。

 

受講の前に知っておきましょう!

アロマセラピーのスクールや協会は日本、海外に現在多数あります。アロマセラピーの基本的な習得事項は重なることもありますが、協会やスクールによってアロマセラピーの定義や理念、使い方は異なる事があります。また、同じ協会、団体内であっても、講師によって学習内容や教え方は異なる場合があります。各スクールの資格取得のための費用、時間も一定ではありません。

なぜかと言えば、アロマセラピーというものが、もともとは西洋の長い歴史のなかで培われてきた自然療法であり、それを規定された枠のなかで捉えることが出来ないという理由がひとつ挙げられるでしょう。

また、現在の日本におけるアロマセラピーの主流となる考えが「ホリスティック」と「メディカル」の考えに大別される事から、どのようなアロマセラピーを学ぶ事が自分に向いているかをまずはお考えになる事から始めてみましょう。またそれらのなかでも各スクールや協会の個性は異なりますので、いろんなスクール、協会を探してみるときっとご自身に合ったところが見つかるはずです。

 

アロマセラピーはどこが発祥?

「アロマテラピー」という言葉を造ったのはフランス人化学者のルネ・モーリス・ガットフォセという人です。よって、フランスがアロマセラピーの発祥地とされますが、歴史のなかで植物を使った療法はもっと古い時代からあったと言われています。フランスのアロマセラピーの流れを汲んだものがイギリスに伝わり、そこでフランスとはまた異なる考え方で広がってゆきました。アロマセラピーの世界では、フランスとイギリスとで、2つの源流が作られたという捉え方をするのが一般的になっています。

現在では、数多い国々がアロマセラピーの独自の文化を持つようになり、日本でもすでにひとつのカルチャーとしてアロマセラピーは一般に完全に定着してきています。

 

アロマの資格は民間資格?

アロマセラピーの資格は現在の日本ではすべて民間資格です。アロマセラピーには国家資格というものが存在していません。取得した資格を履歴書に書く事は出来ますが、資格取得で就業が必ずしも保証されるというものではありません。それだけに、よりご自分に合ったスクール、協会を選ぶことをおすすめします。

 

スクールで学ぶ意義

アロマセラピーは、民間の自然療法ですから、どなたでも独学にて学ぶことが出来ます。書籍やテキストを購入し、精油や必要な各基材を揃えて使えば、その日からアロマセラピーの楽しさに触れることが出来ます。また通信制度によってアロマセラピーを学べるところも現在たくさんあります。それらの機会も、アロマセラピーに触れる貴重なチャンスです。

そのなかにおいて、スクールでアロマセラピーを学ぶという事には、また格別の楽しさと実感があるのも事実です。実際のアロマセラピー講師より生きた知識と経験を伝えられる事は、受講生にとって、 かけがえのない貴重な学びとなります。講師は、専門家としての豊かな経験と症例を持っています。

どのような勉学も、講師という存在がある事によって、初心者は、一つ一つ手を取って教えられ、見守られ、育まれるなかで大切なことを見つけ出してゆける事だと思います。

講師の経験のなかには上手くいった事ばかりではなく、『失敗談』も多く含まれています。それらを聞くことも非常に有意義な体験であり、アロマセラピーの世界への探求心を深めてくれるものだと感じます。

そしてまた、同じ志を持つ仲間と一緒に、アロマセラピーを学ぶことが出来ると、世界はさらに広がってゆきます。スクールにはこれらを学ぶ大きな意義があります。ぜひ一緒に学んでみましょう。

 

講師より

ホリスティックアロマアカデミーの受講ガイドをご覧いただき、ありがとうございます。

当アカデミーは浜松市内の自宅の2階専用教室にて、講師1名、レッスン室1つ、併設サロン1つ、で10年以上継続運営してきた、小さいながらも、深い内容まで学ぶ事の出来るアットホーム型のアロマセラピー・スクールです。

教室やサロンは生活の場とは区切られてはいますが、自宅内ですから、犬がいたり、 たま〜にお料理の匂いがしたりと、ご迷惑をおかけする事もあります。 それでも、そのような雰囲気でも良しとしていらして下さる方たちによって支えられてきました。

講師自身(私)は、取り立てて立派なところはたいしてありませんが、アロマの楽しさ、魅力を伝えることが何よりも好きです。実際のところ、アロマセラピーを伝えたいというよりも、アロマセラピーから始まる豊かな世界があるということの方が私の伝えたい部分なのかもしれません。アロマセラピーで癒されてゆく過程のなかで、全ての方が自信を持ち、心豊かに、幸せに、生きてゆく術のひとかけらを、手にしていただける事こそ、私の願いなのだと感じています。

ご縁あっていらしていただける方たちと、楽しく幸せな時間を共有できるのが、何よりも嬉しいと感じながら毎日を過ごしています。

 

 

登録費、申請費等について

各スクール、協会によって、資格取得の際の登録費、申請費などが別途必要になる事があります。

協会、スクールによってコース費用に含まれていることもあれば、資格取得後に登録費等は別途、というところもあります。これらの事柄も資格取得の前に知っておくとよいでしょう。

 

認定有効期間、更新および年会費について

取得した資格認定の有効期間、更新制度などは各スクール、協会によって異なります。
終生資格(一度取得した資格は一生肩書きとなる)、あるいは更新時に年会費が必要(更新がない場合には資格登録が失効する)などの制度も、各資格を取得する前に知っておくとよいでしょう。

 

認定サロン、認定教室、認定コース校制度などについて

資格取得者が将来アロマサロンを開業したい、アロマセラピーの教室を開きたいという際に、スクールや協会で独自の「認定制度」を設けているところがあります。

「認定サロン」「認定教室」「認定コース校」「認定校」「提携校」などの制度によって協会の名称を使用して、お客様にサービスを提供したり、看板を掲げて受講生を募集出来る事があります。

そのためには、スクール、協会によって「認定料」(いわゆる看板料)が別途発生する場合があります。

特に、将来お仕事として活かしてゆきたい方は、そのスクールや協会にどのようなバックアップ制度があるかを知っておくとよいでしょう。

*協会やスクールの看板や認定がなくても、お仕事としてアロマサロンを開いたり、特に認定を受けないプライベートなお教室を開くことが出来るのも知っておきましょう。

 

「受講ガイダンス をご用意しています

アロマセラピーのコースがたくさんあって迷ってしまう、どのコースから始めたらよいか、将来こういう目標があるけれども、どのコースを取ったらよいか、、各資格取得コース受講に関してのご相談をお受けするのがホリスティックアロマアカデミーの「受講ガイダンス」です。

受講ガイダンスは約1時間ほどです。直接の面談あるいはお電話にて、ご希望により随時行っています。

各協会の制度や、受講体系、資格取得後の活躍の可能性、などについて、受講前に知っておくべきことを、オーナー講師が分かりやすく説明いたします。

また、気になる受講のタイミングや日程につきましてもお気軽にご相談ください。受講前にレッスンの雰囲気が分かると、安心して学習する事が出来ます。

当アカデミーは「アロマセラピー資格取得」の他にも「フラワーエッセンス資格取得」を行っています。 そちらの方も随時ご相談ください。

 

受講日のご案内

各資格取得コースの開催予定日はウエブサイトにて随時掲載しています。募集内容をご確認のうえ、期日までにお申込みフォームよりご送信ください。

各資格取得コースともに定員で締切いたします。またお申込み者が最低催行人数に満たない場合は開催しない場合があります。あらかじめご了承ください。

*コースによっては開催日以外でもプライベートでお受け出来る場合があります。ご相談ください。 (座学中心のコースや、インストラクターコースなど)

 

実技コース受講に関するお願い

  • 植物性キャリアオイルとエッセンシャルオイルを使用いたします。肌アレルギー、既往症などある方は事前に当アカデミーにお問い合わせください。
  • 心身の状態、既往症などにより、受講生同士での相対モデル学習をお受け出来ないことがあります。
  • 心身の健康状態により、講師の判断で受講をお断りすることがあります。
  • 実技コース受講の際には爪は短くお切りください。
  • 長い髪の毛はまとめていただき、トリートメントを行いやすい服装でいらしてください。(着替え可)
  • 本コースで習得するアロマオイルトリートメントは民間資格によるリラクセーションを目的として行うものです。
  • トリートメント実習時には各自タオルをご用意ください。(プロコース→タオルケット1枚、バスタオル3枚、フェイスタオル3枚、ミニタオル2枚(オイルがつくため使い古しのものでかまいません)
  • その他のコースにつきましては、各コンテンツをご覧ください。

 

受講ガイド

受講のお申し込み方法

  • お申込み・お問い合わせフォームより希望講座の受講予約をお入れください。
    営業日の1〜2日中に確認のご返信を送らせていただいております。 (届かない場合は、エラーの可能性がありますので、お手数ですが再送信をお願いします)
  • もしくは、お電話、ファックスにてご予約をお入れください。
  • 受講お申し込みの前に、ホリスティックアロマアカデミーの通学・通信講座の受講規約を必ずお読みください。
    受講規約

 

施術ガイド

施術のお申し込み方法

  • お申込み・お問い合わせフォームより予約をお入れください。
    営業日の1〜2日中に確認のご返信を送らせていただいております。
    (届かない場合は、エラーの可能性がありますので、お手数ですが再送信をお願いします)
  • もしくは、お電話、ファックスにてご予約をお入れください。

施術のお申し込み前に以下をご覧ください。

●お申し込み後のキャンセルについて

施術の予約キャンセルの場合の規定は以下の通りです。

  • 施術予約日の前日までのキャンセル、日程の変更には手数料はかかりません。
  • 当日の開始時間までにご連絡なくキャンセルの場合は施術費の50%を申し受けます。

●その他

  • ヒプノセラピーのセッションは現在精神科治療中の方はお受けしておりません。
  • ヒプノセラピーのインナーチャイルドセッションは人によっては強い感情が出てくることがあるため、妊娠中の方はお受けしておりません。
  • 当サロンにおけるすべての施術はリラクセーションや自己探求、自己成長が目的であり、医療行為の代用となるものではありません。

 

交通機関でお越しの場合

バスでお越しの場合

遠鉄バス・バスターミナルのご案内 http://bus.entetsu.co.jp/service/shuttlebus/platform/index.html

行き:JR浜松駅より「遠鉄バス」バスターミナル13番ポールより乗車 約30分

50番 医科大学方面行 日体高校前停留所降車 徒歩5分
→日体高校前にて下車。
→右手に見える信号機を背に20mほど進みます。
→美容室オーパスさんの看板を正面にみながら右にまがります。
→そのまままっすぐ歩いていただくと半田公園になります。
→半田公園の入り口から見て、左手に遊具があります。
→遊具のすぐ上手に赤のサンシェードがあるサンドベージュ色の家があります。
 ※駐車場の壁は白色です。
→ホリスティックアロマアカデミーになります。
 ※正面に小さな看板があります。
 ※グーグルマップをご利用していただくと全体像がよりよく分かります。

帰り:浜松日体高校前停留所乗車
  (来るときに下車したバス停の斜め反対側に帰りのバス停があります)

50番 城北高校・浜松駅行    
→上記道順にて戻ってください 。
→日体高校に面した道路まで来たら、
 横断歩道を渡り右に向かって坂を約40M程あがってください。
→日体高校前停留所

 

電車でお越しの場合

遠州鉄道・新浜松駅 遠鉄電車乗り場のご案内
http://bus.entetsu.co.jp/service/shuttlebus/platform/index.html

JR浜松駅改札口をでて、すぐ右へ進むと浜松駅北口の外に出ます。
左手に遠鉄百貨店本館が見えるので、本館と新館の間を通り遠州鉄道・新浜松駅にてご乗車ください(この間徒歩で約3分)
ホリスティックアロマアカデミーへの最寄り駅は、遠州鉄道・積志駅となります。
積志駅からはタクシーをご利用ください。(この間タクシーで約10分)
※遠州鉄道・新浜松駅で乗車の際に下記タクシー会社へ電話を入れていただくと到着時に駅にてタクシーが待機しております。
遠鉄タクシー:053-412-7777

 

飛行機でお越しの場合

中部国際空港セントレア空港より遠鉄eウイングバスにて、浜松駅まで約2時間10分

 

お車でお越しの場合

東名浜松西インター降りて左折し(引佐、浜北方面)環状線(県道65号)を東へ。約6q、15分。
もしくは、新東名浜松北インターにて、国道152号を南へ、内野入口右折し環状線(県道65号)を西へ。約11km、20分。
駐車場あり。

 

 

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

ホリスティックアロマアカデミーが保有する個人情報については個人の人格尊重の理念をもとに慎重に取り扱われるべきものとし、その取り扱いにおいては、関係法令その他規範を遵守し、個人情報保護に万全を尽くしています。
当アカデミーがお預かりした個人情報は以下の目的の使用に限定し、二次的な利用で使用することはいたしません。
○アカデミーからのご連絡 
○お問い合わせに関する個人の特定

 

ご質問など

本講座にご質問などありましたらお気軽にお申込み・お問い合わせフォームよりおたずねください。

 


ご希望の方は可能日をスケジュール表でご確認の上、 お申し込みフォームからお申し込みください。


お問合わせ、お申し込み

 

holistic aroma academy holistic aroma academy

〒431-3125
静岡県浜松市東区半田山5-20-20
ホリスティックアロマアカデミー
tel 053-432-0844

Copyright (C) Holistic Aroma Academy, all rights reserved.