静岡県浜松市|ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコは、ヒーリングマインドを持つセラピスト、ヒーラーを育成、支援しています。

東日本震災ヒーリングエイド ~復興と癒しへの願いを込めて~

  • HOME »
  • 東日本震災ヒーリングエイド ~復興と癒しへの願いを込めて~

東日本震災ヒーリングエイド ~ 復興と癒しへの願いを込めて ~ 

東日本大地震に遇われました方々には心からお見舞い申し上げます。東日本の皆様への力となれますよう、ホリスティックアロマアカデミーでは、ヒーリング・エイドを行っています。

 

 

 

ボランティア活動にすぐに使えるアロマハンドセミナー

手軽に行えるアロマハンドトリートメントの実技セミナーです。イラスト入りテキストで初心者も易しく学べます。アロマボランティアのための「ボランティア論」「心のケア」「ストレスケア」の理論が含まれています。

アロマハンドトリートメントセミナーの詳細はこちら

 

※こちらのコースは日本アロマゲートウェイ協会(旧国際ナチュラルセラピー協会日本教育本部)が東日本震災復興支援企画として作成いたしました。コース受講費の一部は東日本復興義援金として、日本赤十字社に寄付されます。

 

愛する故人との対話・アロマグリーフセラピー  
香りが癒す深い悲しみの心

~愛する人を亡くされた方のためのセルフケアのご紹介~ 

 

「アロマグリーフセラピー」とは、精油を用いて悲嘆の感情を癒す方法です。人間にとって大きな悲しみとなるのは、どんなに時代が新しく変わっても、やはり親しい方との死のお別れです。

魂は尊く永遠なのだと、心のどこかで理解はしていても、大切な人を失うと人は時に言い知れぬ寂しさや後悔や自責の思いの中で、深い悲しみの底に沈んでしまうことがあります。
喪失感による悲しみは、人間の持つ当然の感情です。ましてや、それが心から愛した方であったのならばなおのこと、その瞬間から世界が一変してしまったかのように感じられて当たり前なのです。

ただ、そのような感情は当然のことであっても、その思いが長く続いた場合には、心や身体に変調をきたし、また、周りの方たちとの関係に影響を与えてゆく事があります。心や身体の健康のために、そして周りにいる大切な方たちのためにも、悲しみの感情は少しでも多く癒される事が必要です。

はるか昔から、悲しみの場にはいつも香り(香)が焚かれてきました。古今東西、人々の悲しみの心は、花や葉、樹木、そこからにじみ出る樹脂、それらの自然の香りによって慰められ、悲嘆の感情は香りとともにあるべく場所へと導かれてゆきました。
葬儀で焚かれる香、亡くなった方を送り出す際の煙、薫香‥‥香りは、いつも私たち人間の悲しみの気持ちに寄り添ってくれる、もの言わぬ静かな支えであり続けました。

アロマセラピー(芳香療法)の持つひとつの貴重な役割に「悲しみの解放」があります。

「アロマグリーフセラピー」では、香りと、そしてほんの少し、静かな時間と空間を用意し、 今抱かれている悲しみに心ゆくまで浸り、その感情を少しずつ解放させてゆきます。そして、 望まれるのであれば、亡くなった方との対話を潜在意識(イメージ)の中で行うことが出来ます。

潜在意識とは私たちが「頭で理解している部分」を超越した無限大の意識の世界です。潜在意識は魂の領域とつながり、魂の視点から、時間や空間を超え、すべてのもののなかに存在しています。

「アロマグリーフセラピー」は、その無限大の意識のなかで、逢いたかった方の魂に再び出会い、心の中で対話を行うものです。

セラピーの中で、逢いたかった方に、今どのような場所にいて、どのような事を願い、どのような気持ちでいるのかを問いかけてみることが出来ます。
そして、今のあなたがどんな気持ちでいるかも伝え、愛した方の不在の今を、どのようにして乗り越えてゆけばよいかを問いかける事も出来ます。
問いかけて、何かの言葉を伝えられる事があるかもしれません。ただ優しくほほ笑んでくれるだけの事もあるかもしれません。
無限大の意識の中で出会うのは、もしかしたら逢いたかった方、そのご本人ではなく、違う存在(亡くなっている別の方や、人間ではなく神さまや女神さま、あるいは光の存在など)であるかもしれません。そうした存在が大切なメッセージを伝えてくれる事もあるかもしれません。
「アロマグリーフセラピー」では、なぜだとか、どうしてそうなのか、をお考えになる必要はありません。そこには理屈を超えた魂の世界が存在しているからです。

「アロマグリーフセラピー」はすべてイメージの中で行います。イメージを浮かべることで亡くなった方の潜在意識につながってゆきます。潜在意識の世界には時間というものが存在せず、風のように自由自在に、いつでも亡くなった方と心の中で対話することが出来ます。

この方法では、精油の香りを使って自ら軽い催眠の状態、瞑想のような状態に入ってゆきます。 この時、精油の香りは優しい触媒となり、潜在意識につながることをサポートしてくれます。

 

◆アロマグリーフセラピー セルフケア版◆
↑こちらをクリックしてご使用下さい↑

 

*この『アロマセラピーグリーフセラピー・セルフケアの方法』は、ホリスティックアロマアカデミー併設ヒプノセラピーサロン「ミセス・ヒロコ」で行っているグリーフセラピーのセッションを、アロマセラピーと組み合わせてセルフケアとしてお使いになれるよう、テキスト形式にまとめたものです。

3月11日、東日本の大震災によって多くの方がお亡くなりになられました。
私の魂の役割とは何だろうと、ずっと考えてきました。私に出来ることは本当にささやかな事ではありますが、一人でも多くの方が、よりよき今この一瞬を過ごせますように、心から願っています。

 

            2011年 8月24日
            ホリスティックアロマアカデミー代表 堀 浩子

 

 

 

メルマガご登録はミセス・ヒロコ・アロマショップの画面よりどうぞ!

facebookページにて情報発信中

PAGETOP
Copyright © ホリスティックアロマアカデミー All Rights Reserved.